文へスキップ

建設コンサルタント

TEL. 0748-88-2496

〒520-3433 滋賀県甲賀市甲賀町大原市場515

株式会社 関西技研

事業内容SERVICE&PRODUCTS



事業内容



○○○○○○○○イメージ

建設コンサルタント

 社会資本の整備(道路や橋の設計、公園の緑地化設計、老朽化した施設の補修設計といった、みなさんが安心で安全に暮らせるための施設の整備)を行うにあたり、測量データや法律や条令など、その他ありとあらゆる知識と知恵と技術を駆使して、よりよい地域社会となるように設計を行います。
 ときには、クライアント(主に県や市町村)へのアドバイスも行います。



・河川設計  ・ため池設計  ・パイプライン設計  ・道路設計  ・橋梁設計
・水路設計  ・下水道設計  ・電子納品作成支援  ・圃場整備  ・造成設計
・上水道及び工業用水道設計  ・区画整理設計    ・施工管理  ・開発申請
・急傾斜地崩壊対策設計    ・公園緑地設計           



 測量業

 様々な機械と技術、チームワークを駆使して、正確な測量を行います。表舞台には上がらない仕事ですが、非常に重要なウエイトを占めています。
 関西技研では、新たにドローン(UAV)と地上レーザースキャナーを導入し、3次元点群測量に取り組んでいます。

・デジタルマッピング  ・文化財調査  ・GPS測量  ・地上測量  ・用地測量
・地図情報システム   ・各種台帳作成 ・確定測量  ・深浅測量  ・地籍調査


 地質調査業

 建設コンサルティングや補償コンサルティングを行うために、正確な地盤情報が必要となります。
地質調査をはじめ、土壌汚染調査、水質調査など、培われてきた経験と知識を活かして、正確で精密な地質情報を収集します。

・地質調査  ・土壌汚染調査  ・水質調査   ・漏水調査  ・各種土質試験  ・解析   





設計打合せ

 補償コンサルタント

 公共事業に必要となる、建物の移転や土地の取得、それに伴う損失の補償の算定を行います。
様々な角度から調査(土地の調査や建物の調査など)を行い、中立で、公平・公正な算定を行います。


・土地調査  ・立竹木調査  ・建物調査






設計事例



kenritsudai.jpg

平成5年度 滋賀県立大学(彦根市)

 平成7年4月に開校となった滋賀県立大学において、研究テーマを環境という面から捉えていこうという大学の基本的な考えに基づき、自然に優しく、また自然により近い形態となるような造成・施設設計(造成地面積約29ha)を行いました。







○○○○○○○○イメージ

平成22年度 市道松尾山幹線(甲賀市)

 平成24年度に開院予定の公立甲賀病院に関連し、北部方面から病院へのアクセス道路の整備計画を目的に、市道水口松尾台1号線の最北端を起点に県道山松尾線に接続する道路の詳細設計を行いました。







新由良谷川橋

平成23年度 新由良谷川橋(湖南市)

 家棟川広域河川改修事業の一環として、由良谷川の橋梁詳細設計及びそれに伴う護岸詳細設計を行いました。

※奥の隧道は、土木遺産に指定






杣川

平成25年度 一級河川杣川(甲賀市)

 台風18号で被災した河川について、これらの復旧として護岸詳細設計を行いました。










宮戸池

平成27年度 宮戸池(奈良県御所市)

 大和川流域総合治水対策の一環として取り組まれる流域対策(ため池の治水利用)として宮戸池を改修し、治水対策(遊水機能の確保)をするための詳細設計を行いました。




橋梁点検車

平成28年度 市町橋梁点検(大津市)

 平成24年12月、山梨県の中央自動車道笹子トンネルで、約140mにわたって天井版が崩落しました。この事故をきっかけに国から自治体などに対して、平成26年から5年に1度の定期点検が義務付けられました。
  


 

橋の点検
橋の傷みを目視にて調査し、点検調書に記録します。
橋の診断
点検結果から傷みの程度を診断します。
修繕計画
診断結果から修繕方法を計画します。





バナースペース

株式会社関西技研

〒520-3433
滋賀県甲賀市甲賀町大原市場515

TEL 0748-88-2496
FAX 0748-88-2416


関西技研ロゴ