本文へスキップ

建設コンサルタント

TEL. 0748-88-2496

〒520-3433 滋賀県甲賀市甲賀町大原市場515

株式会社 関西技研

AED設置と救命処置講習会Automated External Defibrillator

AED設置


 最近よく耳にする『AED』とはどういったものかご存知でしょうか?
 『AED』とは正式にはAutomated External Defibrillatorといい、日本語では自動体外式除細動器といいます。心臓が突然けいれんを起こし、血液を送り出すポンプ機能が正常に動作しなくなった状態(心室細動)に陥った場合に、正常な動きを取り戻すために電気ショックを与える医療機器です。

 日本では、年間約7万人もの人が心臓突然死で亡くなっており、そのほとんどが心室細動によるものであると言われています。AEDの活用と心肺蘇生(胸骨圧迫など)※1 で助かる可能性は、何も処置を行わなかった場合のおよそ2倍にもなります。緊急時に備えて、AEDの普及と救命処置の知識を持つことが非常に重要です。
※1 正式には、AEDを使用して心臓のけいれんを取り除き、胸骨圧迫などにより正常なポンプ機能を取り戻します。AEDだけで救命処置が行えるわけではありません。


関西技研では、12月にAEDを設置しました。
正面玄関に設置しています。必要な際にはいつでもご使用ください。
AED設置場所
正面玄関を入ってすぐにあります。
AED設置




救命処置講習会



 AEDの設置に伴い、実際にAEDを使用する救命処置の講習を受講しました。
救命の手順を教わりながら、実際に講習用のAEDを使用させていただきました。
胸骨圧迫
胸骨圧迫の様子。
約5p沈み込む程度の力加減とのことですが、1分も続けると息が切れます。
電気ショック
AEDによる電気ショックを与える様子。
『離れてください』の指示に従って、遠巻きに見守ります。
胸骨圧迫2
電気ショックを与えた後も、鼓動が戻るまで胸骨圧迫を続けます。
女性陣も!
女性陣ももちろん参加しました。
AEDから流れる指示に従います。
胸骨圧迫3
胸骨圧迫は、女性であれば全体重をかけるくらいのつもりでないと、なかなか5pは沈み込みません。



救命処置講習を終えて

 知識としては知っていても、実践してみないとわからないことがたくさんありました。
 説明を受けながら、はじめは照れが勝っていて実習では消極的でしたが、、、もし本当に人が倒れていたら?目の前で消えようとしている命と直面したら?万が一の可能性と向き合ううちに、誰もが熱心に耳を傾けて実習に取り組みました。終盤では積極的に質問が出たり、とても有意義な講習だったと思います。
 一刻を争う場面に直面したとき、迷わずに救いの手を差し伸べられるように、普段からの意識づけがとても大切だと思いました。とても貴重な体験をさせていただきありがとうざいました。




関西技研では、リコーさんにAEDを設置していただきました。
今回の講習で配布していただいたリーフレットです。版権はリコーさんに帰属します。
kyuumei_ricoh.pdf へのリンク



こちらは、消防庁で公開されている救急救助の手順です。版権は消防庁に帰属します。
oukyuusyoti.pdf へのリンク






バナースペース

株式会社関西技研

〒520-3433
滋賀県甲賀市甲賀町大原市場515

TEL 0748-88-2496
FAX 0748-88-2416


関西技研ロゴ