本文へスキップ

建設コンサルタント

TEL. 0748-88-2496

〒520-3433 滋賀県甲賀市甲賀町大原市場515

株式会社 関西技研

『測量士』『測量士補』誕生!Congratulations!!

新型コロナウイルス感染症の影響

 令和2年は、仕事もプライベートも全てにおいて新型コロナウイルス感染症の影響を受けた年であり、それは、例年5月頃に行われる『測量士』及び『測量士補』の国家試験も例外ではありませんでした。
 コロナウイルス感染拡大の影響を受け、まずは試験日の延期が発表されました。(測量士・測量士補の国家試験は同日に行われます。)元々5月17日に予定されていた試験日は同年の11月22日に延期され、延期後の日程が合わない方については、特例として翌年(令和3年度)の試験への振り替えを可能とする措置がとられました。また、試験会場についても、毎年であれば開催地1か所につき、1〜2か所の試験会場が設けられていましたが、こちらもコロナウイルス感染症の予防対策として、受験人数の多い開催地については試験会場が3〜4か所に分散されました。
 ※ちなみに令和3年度の測量士・測量士補試験についても、すでに8月以降の実施が発表されています。



難関突破!!

 コロナの影響か延期後の試験時期の関係か、受験者は例年より少なく、また合格率については測量士・測量士補、共に過去5年間で一番低かったようです。

   受験者(人) 合格者(人) 合格率(%) 
 測量士 2,276 176 7.7
 測量士補  10,361 3,138  30.3 
          令和2年度測量士・測量士補試験結果(国土地理院HP発表)

 そんな難関を、試験日程の変更や生活様式の変化など、心身に降りかかる多大なストレスをものともせずに突破し、関西技研では新たに測量士が1名、測量士補が1名誕生しました!2名ともが平成30年入社の若手で、これから先の関西技研を主となって支えていく世代です。自粛やコロナ対策で暗くなりがちな雰囲気を、明るく照らしてくれるニュースでした!




合格者喜びの声


リストマーク令和2年度『測量士』合格 T君

 合格率10%前後という測量士試験の難易度は伊達ではなく、他の資格試験と比べてもかなり厳しい戦いでした。自己採点では合格・不合格の瀬戸際で、正直言ってあまり自信はなかったです。ホームページでの合格発表を見たとき、書かれている合格者番号の少なさに驚いて『これは落ちたな・・・』とがっかりしかけたのですが、自分の受験番号を見つけてとても嬉しかったです。
 毎日仕事の終わった後の時間、自分のやりたいことを我慢しつつ計数百時間という勉強時間をこなし、その努力を裏切らない結果となったのでとても満足しています。

リストマーク令和2年度『測量士補』合格 Mさん

 普段は、社内で道路設計のために必要な図面や書類作成を行っています。ただ、ときには先輩技術者の現場調査に同行することがあります。現場で道路の渋滞状況や水路の使用状況を把握したり、工事をするときに邪魔になりそうな構造物を書き出したりするためです。このときに、実際に現場で高さを測ることがあります。正しく現地の状況を知ったうえで設計するために、測量の知識は不可欠だと思ったのが受験のきっかけです。
 今回、試験を受けるにあたり、参考書だけでは理解が難しかった測量機器の使い方について現場で教えていただきました。実務を通して、働きながら学ぶことができたので助かりました。今後は、資格勉強で得た知識を生かして、作業の意味や背景を理解したうえで報告書作成を行いたいと思います。








バナースペース

株式会社関西技研

〒520-3433
滋賀県甲賀市甲賀町大原市場515

TEL 0748-88-2496
FAX 0748-88-2416


関西技研ロゴ