本文へスキップ

建設コンサルタント

TEL. 0748-88-2496

〒520-3433 滋賀県甲賀市甲賀町大原市場515

株式会社 関西技研

第七回 ふりだしに戻る。いろいろと。

第五波、襲来。

 コロナウイルス感染拡大の第五波は、インドで発見されたコロナウイルスの変異種『デルタ株』が中心となって猛威を振るいました。当初のコロナウイルスより感染力が2倍以上と言われるデルタ株は、それまでの感染の波とは比べ物にならない勢いで広まり、全国の各地で新規感染者数、重症、中等症の入院者数の最多人数を更新していきました。それに伴い、ピーク時には47都道府県のうち、21の都道府県で緊急事態宣言が発令され、12の県で蔓延防止等重点措置が発令されたのです。


葛藤

 『あー。これは再々々延期になるなぁ。』

 9月12日に行われる予定の、測量士(補)の国家資格試験。しかし、8月中頃を過ぎても第五波のピークすら見えていない状況でした。おまけに私が選んだ受験地は、感染大爆発中の大阪。恒例の業務繁忙期突入も相まって、早々にあきらめというか、放棄というか、まぁようするに勝手な主観で延期または中止になるだろうと決めつけていたわけです。
ところがどっこい、9月に入って国土地理院のホームページを確認してみたところ、、、

『緊急事態宣言だろーが、蔓延防止等重点措置だろーが、今回は予定通りに開催するからねー。コロナ感染対策は個々でちゃんとしておいでやー。』

えええぇぇっーーーーっ!!?Σ( ̄□ ̄|||)
まさかの、予定通り開催宣言。度肝を抜かれました。この時点でもう、不安要素しかありません。学力を筆頭に。

 ■『私』が抱える不安要素一覧(誰得?)
   ・学力(コロナ関係ないやん)
   ・過去一の感染力を持つデルタ株が猛威を振るう真っただ中。
    (滋賀県、大阪府、ともに緊急事態宣言発令)
   ・受験地は感染絶賛大爆発中の大阪。(一日の新規感染者数3000人突破!)
   ・移動は自家用車禁止。(駐車スペースがないという理由)
   ・電車orバス利用の指示。(3密回避はどこへ行った)
   ・ワクチン未接種。(一回目すらまだ。)
   ・自宅にはまぁまぁ、はばはばしている義父。(絶対にうつしたらあかん。)
   ・家系的に呼吸器疾患持ちが多い。(祖母、父、喘息持ち。)

え、無理じゃない、これ、、、?

 受験費用は会社が負担してくださっているので、それを無駄にしてしまうことには非常に抵抗があるけれども、、、。でも、リスクが大きすぎる。。。どうしたらええんやーーーー!!
受験日の一週間前まで状況を見ながら悩んでいましたが、状況は一向に改善の兆しが見えず。勝手ながら、今回も断念することを決意しました。
だって怖いもーーーーん((((;°Д°))))カ゛クカ゛クフ゛ルフ゛ル


『測量士補取得への道』はいずこ

 受験費用は個人で補填すると決め、会社へ今回の受験は控える旨を報告しましたところ、『かまへん!受験費用も補填なんかせんでもええ!』と、大変ありがたいお言葉をいただきました。大変申し訳なく思いつつも心からホッとしました。
 ちまちまとお勉強はしていましたけれども、またまたまた中断です。自分で決めたことながら、ふかぁ〜いため息が。考えてみれば、測量士補取得への挑戦を決めたころにジワジワとコロナ禍が広まりだし、二年経った今も振り回されているんですよねー(遠い目)。ワクチン接種もようやく1度目を済ませ(副反応にビビりまくりでした)、2度めを控えている状況です(1度目の接種よりビビっています)。
 こうなったら完全にコロナ禍が終息してから改めて目指したほうがいいのではないかと考えています。メンタル的にね、図太い方だとは思っています。が、いくら図太かろうが受験前はやはり気を張るものです。それがこうも何回も延期となってしまうと、やっぱりちょっぴり疲れちゃうんですよね。(三回目は自分で延期を決めましたけど)言うなれば、歩むべき道を見失った迷子の子猫ちゃん。(あ・つ・か・ま・し・い☆どっちかゆぅたら野良ボス猫ぽいで。)
 次回は来年度の開催になるかと思いますが、受験するのかどうか少し考えてみようかなと思っています。また何とか株ちゅう、変なのが出てくるかもしれないですし。このコロナ禍が完全に終息するか、もしくは治療法や予防法が確立されるまでは見送ろうかな、、、。


ここまで読了いただいた皆様へ

 かる〜い気持ちで書き始めた『測量士補取得への道』が、まさかこんなに長く険しい道になろうとは。それも、本来とは遠く離れた場所で。100m走の途中で、ないはずの落とし穴に片っ端から落ちている感覚です。とてつもなく中途半端な形で一旦凍結させてしまうことに、心から申し訳なくお詫び申し上げますが、出来ましたら再開を気長にお待ちいただけましたら幸いです。そうやなぁ。次に再開するときには、合格した後にきちんと報告する形で、合格までの体験記としてまとめられたらいいなぁ。(何年かかるか知らんけど。)というか、体験記って本来そういうもんですよね。すみません。
 ここまでこんなアラフォー主婦の『測量士補取得への道』、改め『超絶迷惑コロナ禍体験談』におつきあい頂き、心から感謝いたします。何の参考にもならんかったと思われるのですが、おもろい(?)おばはんのいる会社やなぁ、と少しでも思っていただければ、ここまでつらつら書いてきた事も無駄ではなかったのかな、と幸いでございます。



いや待て。まさかの次回予告『事態は急展開』

 実は、この第六回を書き上げた後、10月に入ってすぐぐらいだったと思うのですが、例の激流(業務の大波)に飲まれまして、書き上げたまま社長と営業部長のチェックに出す時間もなく放ったらかしになってしまっていました。(オイ。)ようやく一息付ける状況まで落ち着いたのがこの1月なのですが、このたった2か月の間に何だかまぁ、色々なことが次から次へと起こりまして。すでにこの記事、浦島太郎状態です。いつの話してんの?て感じです。没にすることも考えたのですけど、時系列を追ってちゃんとアップしたほうがいいのかな、と思い、アップさせていただきたいと思います。(放ったらかしにしてたくせに。)
 と、いうわけで、次回は『寄り道脱線バージョン』の記事をあげたいと思います。なんか、色々とびっくりすると思うので、心して読んでくださいね。うん。でもたぶん、一番びっくりしたん『私』やと思うけど。


次章に続く・・・。




<Back         記事一覧へ          Next>


バナースペース

株式会社関西技研

〒520-3433
滋賀県甲賀市甲賀町大原市場515

TEL 0748-88-2496
FAX 0748-88-2416


関西技研ロゴ